プラスチック製ゴミ問題について


こんにちは!

アプロサクセスです^^



最近お買い物をしていて、

近所のスーパーでお買い物袋が有料となり

プラスチックごみ問題への取り組みについて

ますます実感するようになりました。




プラスチック製品は分解されることなく

海を汚染し続けています。。

私たちの便利さを求めるがゆえの代償が

このような形になって現在の環境問題となっていること

とても悲しい事実ですよね。




海が汚れてしまうのは私たちが日々おいしく頂く

魚も汚染される、もしくは魚自体が獲れなくなってしまうような

こともあるかもしれません。

巡り巡って私たちにも還ってくる、、、

決して他人事ではないことです。




大手の無印さんでも、3月より全店舗

プラスチック製のショッピングバッグを順次廃止して、

紙製のバッグに変更していくこと等、発表されましたね。




もっと、早い段階から始まっていれば・・・と

思いますが、大企業などが率先して取り組んでいく姿勢は

評価できることだと思います。

是非、他の企業さんも本当の意味での環境意識をもって

製品作りや環境作りに積極的になっていってもらえたら

素晴らしいなぁと思います。




もちろん、企業まかせだけでなく、

私たち個人個人も意識を変えなければならないですよね!

ちょっと不便になったとしても

それを楽しめる心をもって。

環境への負荷をかけない暮らしを少しずつ始めること。




なるべくゴミを出さないためにはどうしたらいいか、

買う前によく考えて、本当に必要?

買うなら何かを減らさなければならないよ?

それはゴミ、になってしまうのかな?




・・・この辺の考え方は整理収納での考え方も

生きてくるかもしれませんね。




本当に必要なものを見極めて、

モノを大切にする生活を心がけることも

とてもいいことだと思います。




また、日々使う洗剤を見直してみるとかも。

お店で売られている洗剤は合成洗剤が多いですね。




成分表によくわからないカタカナがいっぱい表記された

化学薬品がてんこ盛りの合成洗剤と、

成分表記もシンプルな自然素材のみで作られた石鹸と比べてみて

環境への問題を起こすのは果たしてどちらなのか?




身近な洗剤を見直すことでも

環境にやさしい生活の実践になるのではと思います。

できれば石鹸もなるべく使わないでできる工夫をする!

などもとってもよいアクションですよね。




食器洗いや洗濯、柔軟剤、お風呂のボディソープや

シャンプーリンスなど、成分表記をぜひ見て

使用する前に今一度環境にいいのかな?と

考えてみてください。



ちょっとしたことでも

1人1人が環境に負荷をかけたくないな、と

一歩を踏み出せば、確実に世の中は

変わっていくと思います。



少しずつでも、楽しみながら。

私たちも取り組めることがもっとある。

お互い様に環境意識を高くもって生活していきたいですね☆




今日はちょっと環境問題について

お話したくなりました。

本日もお読みいただきありがとうございました!





整理収納、お片付け代行、家事代行などなど

お家のあれこれお手伝いいたします!

個人のお家からオフィスまで、オフィスの環境改善サービスも!

ご相談承っております。お気軽にご連絡くださいね!

アプロサクセスブログ

私たちは既婚女性をはじめ、すべての女性が自分らしく働くことを支援しています!