【整理収納ブログ】大阪羽曳野現場レポ〜お客様の変化〜


みなさん、こんにちは!

アプロサクセスの広報をしています、フリーランスPRの西坂真美です。

今回は、前回のレポートに引き続き、”どうお客様が変化したのか”を書きたいと思います。


<前回の内容はこちら>


今回担当しましたメンバー及び日程

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・作業日 :2020年11月8日(日) 9:00〜15:00

          11月19日(木) 9:00〜15:00

・スタッフ:大野アドバイザー(リーダー、整理収納アドバイザー1級)

      森井アドバイザー(アシスタント)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スタッフは、リーダー、アシスタント合わせて2名〜3名の体制にて対応させていただいております。



【整理収納 ビフォーアフター】


今回は、お客様がどのように変化したのかやどれくらい整理できたのかをお伝えさせていただきますので、ご覧ください^^



【Before】お客様の変化

捨てようと決心をする→トラックに載せようと玄関まで持って行くが「未だ必要かもしれない」と思い、また家の中に戻す。

という行動を繰り返し、予定していた3分の1は残ってしまいました。

特に衣類は、思い入れが強く一度に手放すことは抵抗があり、この作業をされている際はお疲れのご様子だったお客様が!


【After】

アドバイザー達が向かうと、使用するもの・人にあげるもの・捨てるものとアイテム別にご自身で段ボールを作り、分けていたのです。

人にあげるものは、お金にならなくても必要とする子供に提供できるようご自身で連絡されていて、そのご様子はとても晴れ晴れとしていらっしゃいました。


【Before】和室


【After】


続いて、洗面所の写真です。

【Before】洗面所


【After】



【お客さまの声・ご様子】

”年内に1階で生活できるようにする”という目標のゴールが見えたことで、お客様自身が「何をしたらいいのか」が分かり、アドバイザーと共にどんどん行動されておられました。



【まとめ】


いかがでしたでしょうか。

お客様もお部屋も素晴らしい変化ですよね。

「モノを処分すればいい」「単に片付けるだけ」なのになぜ、お金を払ってまでやらないといけないのか。

本当にここは、大丈夫なのか不安。

そのように思われている方も多いかと思います。

今お片付けをさせていただいているお客様も、不安はあったかと思います。

しかし、アドバイザーと触れ合うことで、お客様自身も何かを感じとり段々協力的にそして自ら行動し始めました。

一緒に整理しスッキリするとやる気も起こり、できたことは自信にも繋がります。

今では、お片付けのスピードも格段に上がり”年内に1階で生活できるようにする”目標のゴールも見えてきました。


次回も引き続き、現場レポートを致しますので、皆様是非ご覧くださいませ。

大野アドバイザー、森井アドバイザー、いつも素晴らしい仕事をありがとうございます。

引き続きよろしくお願いいたします。


アプロサクセスは、ご家庭からオフィスまで暮らしの環境のあらゆる”困った”を解決いたします。ご相談はいつでもお気軽に。


【お片付けの料金やスタッフなどの詳細はこちら】

アプロサクセスブログ

私たちは既婚女性をはじめ、すべての女性が自分らしく働くことを支援しています!