【片付けが苦手な人必見】お部屋のビフォーアフター(江坂駅付近の現場レポ)をご紹介!


みなさん、こんにちは!

”誰でもストレスを溜めずに片付けができる”をお伝えしている、整理収納の専門アプロサクセスです^^





今回は以前ご依頼いただいたお客様から、再度ご連絡いただきお部屋のビフォーアフターをご紹介します。



ご自身で整理収納ができる状態になるには、人それぞれ異なり時間が必要な方もいらっしゃいます。

しかしこれも習慣で一気にできなかったとしても、アドバイザーと定期的に行うことで段々できるようになります。

一つずつ、実践しながらできるようになり・・・それを繰り返すことが重要です。



「片付けが苦手」で悩んでいる方がおられましたら、このブログを見ていただき何かの参考にしてもらえると嬉しいです^^


それでは、お部屋のビフォーアフターをご覧ください。




【ビフォー・アフター】


以前ご依頼いただいた時から、身内の方に不幸があったりと・・・

それに伴う手続きで休む暇もなく大変だったとお聞きしています。


経験豊富なアドバイザーからよくお聞きするのは、お部屋の状態と心の状態は一致する場合もあるそうです。

まずは、物の“要・不要”の分別を行いつつ皆で話ながら進めました。

今回は、お母さんと子供さんと一緒に行いましたよ^^


【ビフォー】テレビ付近

【アフター】テレビ付近

床含めいろんな物が散らかっていましたが、スッキリしました!


【ビフォー】リビング


【アフター】リビング

あれだけ散乱していた物がここまで綺麗になりました。

”要・不要”の区別も早いためスムーズに行えています。


【ビフォー】和室正面(子ども部屋)

足の踏み場もないくらい散乱してしまっていたのが・・・


【アフター】和室正面(子ども部屋)

床が見えとってもスッキリしましたね!


【ビフォー】和室右側(子ども部屋)

【アフター】和室右側(子ども部屋)

【ビフォー】和室左側(子ども部屋)

【アフター】和室左側(子ども部屋)


【お客様の様子】


子供部屋のモノを片づけようとすると、子どもさんはお母さんには触られたくないようでしたが、アドバイザーが要・不要を訪ねると、しっかり判断してくれていたそうです。

以前一緒に行っていたこともあり、覚えているのでしょうね。


また床が見えていくことで、お母さん、子どもさん共に喜んで下さいました!

子どもさんは、2時間ほどで休憩をされていましたが片付く部屋に嬉しさを隠しきれず自ら「部屋の模様替えをしたい」と仰っていたようです。



ここまで喜んでいただけると、こちらも本当に嬉しいです!




【まとめ】


いかがでしたでしょうか。

今回は、以前ご依頼いただいたお客様から、再度ご連絡いただきお部屋のビフォーアフターをご紹介しました。

次回は、和室押入れの整理収納です。

お客様、一緒に頑張って参りましょう!




昨年から一人で整理収納するのではなく、ご家族一緒にあるいはお母さんと子どもさんと一緒にという形が増えています^^


整理収納は、ただ片付けるだけではありません。

判断する力であったり、計画性など様々なところにアプローチできる手段でもあります。

子どもさんの時から整理収納を身につけているといいことずくしです。


またご家族でされる場合は、整理収納によってコミュニケーションも増えるためこれを機会に良い関係作りができます。

そんな便利なツールとして整理収納をされてもいいと思います。

皆さんもいかがですか?



(お部屋の整理収納に関係する記事は以下からもご覧いただけます)

・【片付けたいのに片付けられない人必見】ある物が収納用品に変化&整理収納ビフォーアフターをご紹介します。

・【部屋を綺麗にしたい方必見】部屋のビフォー・アフターをお伝えします。



アプロサクセスは、ご家庭からオフィスまで暮らしのあらゆる困ったを解決いたします。

(ご相談はお気軽に)

アプロサクセスブログ

私たちは既婚女性をはじめ、すべての女性が自分らしく働くことを支援しています!