【万井さんの整理収納小話】整理収納アドバイザーが実践する自宅収納その②



こんにちは!

アプロサクセスです^^



素敵なお部屋への憧れって、

誰でもありますよね~!

ガラーンとしただけの

ただモノがない部屋というのではなく、

すっきりとしていておしゃれなお部屋

そんなお部屋で毎日生活ができたら

本当素敵ですよね~~。



さて、そんな思いを自分自身の手で

実際にどしどし叶えていっている

弊社所属整理収納アドバイザーの万井さん。




前回に引き続き今回も

自宅での収納について語って頂きました。



前回の整理収納小話はこちら↓





◆整理収納アドバイザー1級◆

万井 浩美さん





なければ自分で作ります。

なんのことかというと、これ。



【Before】

100均で購入したアイアンのカゴ。

これに、クラフトテープを巻き付けていくと・・・・・・






【After】

カゴになるんですよ!




私はカゴが好きなので、

カゴで収納したり、暮らしの中には

積極的にカゴを取り入れたいと

考えています。



そのサイズに合わせて買うのもいいですが

こうやって工夫して

自分で作ることも大好きなんです。



カゴにすると中身が見えなくなりますし

これは家にある他のカゴとも

色のトーンが揃っていて気に入っているんですよ。





タオルなどを収納しているクローゼットです。

ハンドメイドで作ったカゴは棚上段に、

他にもカゴを使っていろいろ収納しています。



このクローゼットの収納も

ビフォー画像がないのですが、

以前はタオルが多く、


・色もバラバラ・・・・・

・柄もバラバラ・・・・・


という状態でたくさん持っていました。

たくさんあるので、

丸めてギューギューに入れていました。



それらを 少しづつ処分していき

今は貰い物は使わずに

手触りのいい気に入ったタオルのみ

を使うようにしています。

ここには他に下着と寝巻きも収納しています。




これは鏡の後ろの収納棚です。

洗面所で毎日使う細々としたものが

入っています。



モノが多いだけに、雑に詰め込みすぎると

開ける度憂鬱になってしまうので



毎日使いながら


見た目を意識して


扉を開けてわくわくするか、

気持ちがいいか

嬉しいか、

そして、使いやすいか

といったことを考えながら収納しました。



だから今も

扉を開ける度嬉しくなります!



モノが多くても、丁寧に

整然と並んでいれば気持ちのいいものです。




私は工夫することが好きです。

洗面所がもっと好きな空間になれば

と思ったらすぐに行動にうつしてしまいます。




この洗面所も

1年程前、洗面台のみリフォームしてもらいましたが

床は自分で好みのクッションフロアに張り替えました。

壁にはペンキを塗り、幅広のマステを貼っています。



椅子は濡れても大丈夫な布に張り替え、

脚にはペンキを塗っています。



今の家には2004年の春から住んでいますが

生活する中で、あちこち傷んできているので

できるところは自分でDIYしているんですよ。

自分の理想とする家にどんどん近づいていくと

嬉しいですね。







万井さん、この度も楽しいお話

ありがとうございました!

お家の収納、画像でお話を聞かせて頂いて

きっと素敵なお家なんだろうなぁ~

ということが伺えます♪




洗面所は青と白のバイカラーで

とっても素敵ですね~。

幅広マステでグッと引き締めていらっしゃるところは

にくい演出ですね!

異国情緒が出て素敵です!



床もご自分で張り替えて、

壁にもペンキを塗ったり、と

DIY女子が板についていますね~!




お家のあちこちが

自分好みの好きな空間になってきたら…

しかもそれが自らの手によって実現できたりすると

家への愛着がますます湧いてきますね。




コロナの問題で、

今お家時間が増えている人が多いと思いますが

万井さんのように、素敵お家をどんどん実現していけたら、

お家がますます好きになっちゃうこと必至です。


お家時間=苦痛

ではなく、

楽しくなっちゃうこと間違いなし!



お家の収納~DIYにわたるまで

いろいろ楽しいお話をありがとうございました!



万井さんの整理収納小話はまた時々

不定期にアップさせて頂きます。

お楽しみに~~!




アプロサクセスはお一人お一人に寄り添い

整理収納のあらゆるお悩みに

お応えいたします!

アプロサクセスブログ

私たちは既婚女性をはじめ、すべての女性が自分らしく働くことを支援しています!