【オフィスの環境改善】兵庫県某歯科医院長室


毎日エアコンが欠かせない暑さが続いておりますが

エアコンは、付ける時が一番

電気を使うんだそうですね。



スイッチONにするときにグンッ↑と上がって

その後、グッと下がって一定の電気量に

落ち着くようです。



付けたり、消したりするのが一番

電気代がかかるようですね。



また、温度設定を1度上げて、

サーキュレーターや扇風機を使って空気を撹拌すると、

さらに電気代が節約できるそうですよ。



残暑厳しい毎日ですが、

頑張って乗り切っていきましょうね!



こんにちは!

アプロサクセスです^^




今日は、兵庫県にある

某歯科医院院長室の環境改善のレポートです。



こちらの現場は定期サービスご利用で

今年3月~作業に入らせて頂き、現在までで

5回の作業をさせて頂ています。




【ご依頼詳細】   



【作業日程 / スタッフ】

==================================================== 

・日時:2020年 3/29(日) 10:00~16:30
        4/5(日)10:00~16:30
        5/3(日)13:00~17:00
        7/12(日)10:00~16:30
        8/2(日)10:00~17:00 

・担当アドバイザー :加藤(リーダー)、程野(アシスタント)

=====================================================

整理収納アドバイザー2名にて対応させていただきました。  




では、さっそくビフォーアフターを

ご紹介して参ります。



【Before】机周り

書類も書棚にぎゅうぎゅうに詰め込まれている

という感じですねー・・・



【After】机周り

すっきり!!

という表現しか思いつかないくらい

キレイに整理収納できました!

書棚にはファイルボックス使って書類を収納。

見た目も統一されて、視覚的雑音が減りましたね!


ファイルボックスには色分けシールを貼ったり

ラベリングをし、どんな書類が入っているのか

一目瞭然になっています。




続いて、


【Before】書棚のクローズアップ



【After】書棚クローズアップ

ファイルボックスって、本当に便利ですね~!

書類の分類ができて統一感も出せてしまうんですから!





【Before】エアコン側



【After】エアコン側

撮影アングルにもよりますが

床も見えて、同じお部屋なのに広く感じられるように。






・屋根裏で要不要の分類→分類ごとに収納

・院長室で要不要の分類→分類ごとに収納

・廃棄物の移動

・歯形の収納

・院長室書棚の整理

・スキャン要の書類の分類

・スキャンスナップの設定及びスキャン作業

・未ファイルの書類の分類

・書類のタイトル決め

・書類の分類とファイル

・カテゴリーで分けBOX単位で探しやすい仕組みづくり

・ファイルボックスへのラベリング

・シュレッダー作業

・コロナ対策消耗品の収納


・・・・・などなど。



要不要の判断は1つ1つ手に取って判断頂き

大量のモノを処分及び分類収納できましたが

コロナ対策のための消耗品の在庫が大量にあり、

作業に行く度増えていました。



ただ、この状況下ですからね、、

必要不可欠なものですし、

この問題についてはコロナが収束しない限り

解決が難しそうです。

要検討です。




また、医療品に関しても

専門的なものになる為、一般的なモノに対する

使用頻度や分類のアドバイスはできません。


専門的知識が必要となるものに関しては

難しい部分もあります。



その他、書類等に関しては

保管しておきたい書類が多く

なかなか進まないこともありましたが

地道に院長先生と共に

スキャン、分類しました。



その他、これまでの作業で整理収納し

配置決定したモノについて、収納場所が分かるように

屋根裏、院長室共に、

収納配置図も作成しお渡しいたしました。




これまでの作業を経て頂いたお言葉を

ご紹介いたします。



「ずっと気になっていることに手をつけることができた。 」

「何年もできていなかたが今日は大分前に進むことができた。」

「分類すると書類整理が捗ることを実感した。」

「書類の分類で頭を使うがこの分類が大事だと思った。」 

「初回の頃と比べると本当に片付いた。」

・・・・・・などの嬉しいお声と共に、


作業中、ご自身で分類収納をしながら、

 「なるほど、大分できている。こういうことか~!」と

嬉しそうに話されていたのが印象的でした。






これまでいろいろな収納を試してきたけれど

どれもイマイチだったそうで、

「いつかやろうと思いつつ忙しさを理由にしていたので、この際やり切りたい!」

「床が見えて、歩けるなんて嬉しい!

今までスタッフに見られないように

院長室のドアをいつも閉め切っていたんです。」と

笑顔で話されていました。



作業日はいつも院長先生も

頑張って作業してくださいましたので

お疲れのご様子もありましたが、

同時に片付いていくお部屋をご覧になって

嬉しく思ってくださっているようでした。



ここからしばらく

3カ月ほど使い勝手を見て頂き

次回は10月、11月頃の訪問を予定しております!




すっきりとした院長室で

お仕事がますます捗っていかれること

願っております!

困った時にはいつでもご連絡くださいませ。



今回も素晴らしい仕事をしてくださいました

加藤アドバイザー、程野アドバイザー

いつもありがとうございます!



引き続きどうぞよろしくお願いいたします。





アプロサクセスは

個人のお家からオフィスまで

整理収納、お片付けのあらゆる困った!

に全力で対応いたします!

ご相談、ご依頼はお気軽に。

アプロサクセスブログ

私たちは既婚女性をはじめ、すべての女性が自分らしく働くことを支援しています!