【決断力や意思決定力を上げる】業績を上げたい人は整理収納をするといい理由とは



結構、決断力がもっとあればいいなとか、ちょっとした優柔不断さを無くしたいなというシチュエーションって、今まで生きてきた中で一度は思われたことがあるのではないでしょうか。

実は、そんな方に決断力や意思決定力を磨く良い方法があります!

それは、整理収納です。


実は、整理収納をすることでこの決断力や意思決定力を磨くことができるというものです。

そして、決断力や意思決定を磨くことができれば、人によっては最終的に業績が上がったり無駄だだなと思うところに時間を費やすことを減らせることができます。



【目次】

1、整理収納がなぜ、決断力や意思決定力を磨くことができるのか

2、オフィスにこそ整理収納が必要な理由

3、まとめ





今回は、整理収納をするとなぜ決断力や意思決定力が磨けるのかというお話です。



1、整理収納がなぜ、決断力や意思決定力を高めることができるのか


整理収納で、「物を片付けるのではなく、捨てるところから始めましょう!」とよく聞きませんか?

私たちはどうしても失う物に目が向いてしまい、手放すことに労力を使ってしまいます。

しかし実は、捨てることが重要なのではなく「今自分に何が必要なのか」を選びとることが重要なのです。


今自分にとって”必要な物”と”不要な物”に分ける。

この意思決定をすることで選ぶ力が身に付きます。

整理収納をしたことがある方は、実感されていると思いますが慣れないうちは、どうしても今必要な物を選ぶことに時間がかかってしまいます。

2年も3年も目にしていなかった物に「今必要かはわからないけど...将来、使うかもしれない」と思ってしまったり。

良い悪いはありませんが、その優柔不断さが普段の仕事においても現れているかもしれませよね。


急に「よし!明日から決断するぞ!」と思っても、なかなか人は決められず先延ばしにしてしまうものです。

それが日々の整理収納によって、決断力だったり意思決定力が高められるなら試してみようかとなりますね。








2、オフィスにこそ整理収納が必要な理由


オフィスが片付くことで、書類や物の配置がわかりやすくなり、紛失する物もなくなります。

また、今欲しい物にすぐアクセスできることから時間のロスを防ぐことができます。

考え出すと整理収納には、たくさんのメリットがありますが、企業全体で取り組むことで、スタッフ皆さんの決断力や意思決定力を磨くことができ業績が上がることも大いに可能です。


全体で行うのが難しい場合は、個人やチームなどそれぞれで行っても効果はあります。

まずは、自分のデスクの上や周りから行ってみてください。

整理のコツは、”今、自分に必要な物に目を向け選ぶ”です。


今の段階での優柔不断さや決断力、意思決定力が分かりますよ。







まとめ


いかがでしたでしょうか。

どうしても整理収納と聞くと、オフィスで取り組むメリットがいまいち分からず、費用も必要ですしマイナスなところに目を向けてしまいます。

そうではなく今回のブログは、整理収納の”今自分に必要な物を選ぶ”ことが決断力や意思決定力を磨くことに繋がり、最終的に業績が上がるというお話でした。


もっと詳しく聞きたい、専門家から教えてもらいたいという方におすすめなのが、弊社アプロサクセスです。


経験豊富な整理収納アドバイザー1級の皆さんが、個人のお家からオフィスまで整理収納、お片付けのあらゆる「困った!」を解決いたします。


関西、特に大阪のお客様からお声を多くいただいておりますが、最近では県外のお客様からもご依頼があります。

その秘密を知りたい方は、是非一度お問い合わせください。





【ご相談はいつでもお気軽に】

アプロサクセスブログ

私たちは既婚女性をはじめ、すべての女性が自分らしく働くことを支援しています!