今まで捨てる事ができなかったのに、2ヶ月で出来るようになりました。お家の整理収納をオンラインで指導



前回は、お家の整理収納オンラインコンサルのサービス内容についてお伝えいたしました。

(前回の記事はこちら↓)

今回は、オンラインコンサル2ヶ月目に突入した方の、その後どのよに変化したのかや実際のやり取りのイメージなどビフォー・アフターを混えながらお伝えいたします。



【こんな方におすすめです】

・整理収納の会社って、どこも一緒でしょ?と思っている人

・自分のペースで整理ができるようになりたい

・費用は抑えたいけど、整理収納の質は落としたくない

・整理収納を依頼したくて、検討中である





それではまず、ビフォー・アフターからご覧ください。


1、ビフォー・アフター


【ビフォー】押入れ

※少々見にくいお写真ですが、どんな状態か...みなさんのご想像にお任せします。





【アフター】押入れ

必要な物だけを残し、「これが欲しい!」と思ったときにすぐ手に取れるような配置になっています。




【ビフォー】ハンガーラック

どんな服があるのかも分からない状態です。



【アフター】ハンガーラック

お客様曰く、だいぶお洋服の整理をなさったそうです。

整理収納とは、ただある物を整理するのではなく全部物を出して、今必要な物と不要な物に分けることから始まります。

やったことがある方は、大変さが理解できると思うのですが今必要な物を選ぶのに苦労します。

これが出来るようになると、結果的に優柔不断なところが克服できているかもしれません。

更にこちらのハンガーラックは、テレビ横にあったのですが使い勝手がよくなるように和室へ移動しました。



【使い勝手がいいように移動したハンガーラック】

なるべく欲しい時にすぐにアクセスできるように、和室へ移動しました。


テレビ横はというと、

ハンガーラックを和室に移動させたことで、窓からの光が入りやすくスペースも広くなりました。





2、アドバイザーとの実際のやり取り



次にオンラインでのコンサルってどんな感じでされているのか気になる方も多いと思うので、アドバイザーとお客様のLINEのやり取りをお見せしたいと思います。

※お客様に了承は得ております。

LINE通話もしくは、Zoomなどを使った週1回のオンライン整理収納レクチャー(質問・相談含め)を終えた後、アドバイザーより宿題が出されます。

このようなイメージです。



ちょっと多いように思えると感じられた皆様、ご安心ください!

人によってその時のスケジュール量やスピードが違うため、アドバイザーもお客様に合わせて宿題を出しております。


宿題を出されたお客様は、次のオンラインレクチャーまでになるべく終われるように整理します。

都度、出来た・出来なかった・ここは難しいなどやっていく内に出てきますのでそれをアドバイザーにLINEにて送ります。(ここでの都度LINEというのは、LINE通話ではございません)

このようなイメージです。




お客様の連絡に、アドバイザーからこんな感じで返信がかえってきました。



このあたりは、通常皆さんも友人・ご家族とLINEするような感覚です。

分からないや困ったと思った時に都度、LINEで聞くことができるのは、オンラインコンサルでしかできないので皆さん安心して受けていただいております。




オンラインでどこまで変わるの?と思われている方、多いと思います。

2ヶ月の整理収納オンラインコンサルを受けてお客様の変化を次にお伝えいたします。


3、お客様の変化


1、今まで”捨てる判断”ができなかったのに、できるようになった

2、どこに何を置いた方がいいのか、思考を回せるようになった

3、ここにこれを置いたら、おかしいのかな?と気づくことができる

4、必要か必要でないかを考えて、収納用品を購入することができる

です。


お客様のペースで進められてるといえども、日々少しずつ実践することで4項目もできるようになりました。

アドバイザー曰く、整理収納の考え方をほぼ制覇しているのだそう!


素晴らしい変化ですよね。

これもお客様が変わりたいと思い、行動された結果だと思います。

加藤アドバイザーいつもありがとうございます!



迷われている方は、ご相談だけでも大丈夫です^^

アプロサクセスは、ご家庭からオフィスまで暮らしの環境のあらゆる”困った”を解決いたします。ご相談はいつでもお気軽に。


【お片付けの料金やスタッフなどの詳細はこちら】

アプロサクセスブログ

私たちは既婚女性をはじめ、すべての女性が自分らしく働くことを支援しています!